みんなのキャンパス~LGBTのための学生生活ガイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--:--|
  2. スポンサー広告

駿河台大学

駿河台大学トップページ:
http://www.surugadai.ac.jp/


ハラスメント・ポリシーにおける性的マイノリティへの対応状況
ハラスメント・ポリシーに関係するページ:
セクシュアル・ハラスメントに対する取り組み


レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル学生に関係する記述
IV.セクシュアル・ハラスメントの定義

 セクシュアル・ハラスメントとは、「性的嫌がらせ」、すなわち他の者の意に反する性的言動によって、他の者を不快にしたり、肉体的・精神的な苦痛や困惑などを与えたりすることです。セクシュアル・ハラスメントは、まずなによりも当事者の基本的人権に対する重大な侵害であり、それと同時に、教育・研究の場、職場である大学の環境を良好に保つうえでも、放置しておくことはできないものです。

 セクシュアル・ハラスメントは、性的な言動によって、(1)相手方を不快にし、差別し、脅威や屈辱感を与えたり、(2)その言動への対応によって利益・不利益を与えたり、及び(3)各人の学習、教育・研究、勤労意欲をそぐ、などの形であらわれます。このような言動は、本人が意図するとしないとにかかわらず、相手方にそのように受け止められたことが問題となります。また、相手は特定の個人とは限らず、教室や課外活動の場などで、不特定多数に向けられる場合もあります。大学の中で具体的に起こるセクシュアル・ハラスメントは、職務上または教育・研究上の地位や先輩・後輩関係などを利用すること(地位利用型)や、教育・研究や就職・昇進などにおける利益・不利益を条件にすることにより性的要求を行うこと(対価型)、学習、教育・研究、職場環境を悪化させること(環境型)などの形であらわれます。このような背景を持っているため、現実のセクシュアル・ハラスメントは男性から女性に対して行われる場合が多いのですが、場合によっては女性から男性へ、あるいは同性間でも起こりえます。また、文化的背景・性的指向などの異なる相手への無理解がセクシュアル・ハラスメントとなってあらわれることもあります。


「駿河台大学セクシュアル・ハラスメントガイドライン」より抜粋(強調編者)



トランスジェンダー学生に関係する記述
IV.セクシュアル・ハラスメントの定義

なお、今日、セクシュアル・ハラスメント行為といえないまでも狭義の性的言動以外にも、異性に対する差別意識にもとづく言動や、固定した性別役割の押し付けによって相手に不快感を与える場合は、「ジェンダー・ハラスメント」と呼ばれます。必要に応じてジェンダー・ハラスメントへの視点を視野に入れつつ、ハラスメント対策委員会が中心に、随時この点の啓蒙・啓発を促すこととします。

「駿河台大学セクシュアル・ハラスメントガイドライン」より抜粋



この大学を拠点とする性的マイノリティのサークル

この大学を拠点とする性的マイノリティのサークルに関係する情報がホームページ上には見当たりませんでした。

情報提供募集中です
コメント欄にご連絡よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/23 00:29:13|
  2. さ行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿

この大学等に関するLGBTフレンドリーな情報をお寄せください。投稿されたコメントは、管理者によるチェックの上で後日公開されます。その他、規程をお読みいただき同意していただいた上でご投稿ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://lgbtresearch07.blog104.fc2.com/tb.php/68-77a1908c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この大学等に関するLGBTフレンドリーな情報をお寄せください。投稿されたトラックバックは、管理者によるチェックの上で後日公開されます。その他、規程をお読みいただき同意していただいた上でご投稿ください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。